【織田信長】はA型?B型?性格から分かる織田信長の血液型とは?

織田信長 血液型 羽柴秀吉

 

戦国武将の中で、今でも人気が衰えないのが

 

織田信長」ですね。

 

短気で残忍な性格をしていたとされていますが、

 

どこまで性格が本当なのか全て分かってはいません。

 

そんな織田信長の性格を考える上で参考にされているのが、

 

血液型」と言います。

 

科学的に血液型が性格に関係するとは

 

証明されていませんが、

 

それでもある程度の参考にはなるのではないか

 

と思われているんですね。

 

では、織田信長は何型で、

 

どんな性格をしていたと考えられるのでしょうか?

 

ここでは、性格から分かる織田信長の血液型についてご紹介してきます。

 

 

織田信長の血液型は何型?

 

織田信長 血液型 羽柴秀吉

 

織田信長の血液型については諸説あり、

 

どれが正しいのか確実なことは分かっていません。

 

今のところ、A型という説が一般的ですので、

 

ここでも織田信長は

 

A型」であるという条件で考察していきますね

 

血液型がA型の人は、

 

一般的に以下のような性格をしていると言われています。

 

では織田信長は本当にA型の性格に当てはまるのか、

 

歴史の出来事から見ていきましょう。

 

1:優しい性格をしていた

 

織田信長 血液型 羽柴秀吉

 

織田信長は短気で残忍な性格をしていたので、

 

「鳴かぬなら、殺してしまえ、ホトトギス」

 

という一文が当てはまっています。

 

つまり冷酷であり、優しさなんて

 

一欠けらもないというのが一般的な解釈です。

 

それではA型の特徴的な性格である、

 

優しい」というものから

 

大きく離れているように感じますよね?

 

では本当に織田信長は

 

冷酷な一面しかなかったのでしょうか。

 

信長の言動を振り返ってみると、

 

決して冷酷しか持っていないという訳ではなく、

 

優しい一面もあるのです。

 

たとえば、家臣である羽柴秀吉(豊臣秀吉)が

 

夫婦喧嘩をしていたとき、

 

仲裁に入りお互いの意見をしっかりと聞いていたのだとか。

 

そして秀吉に優しく説教をして、

 

夫婦は円満であるべきだとお互いに諭したと伝わります。

 

もし冷酷なだけでしたら、

 

わざわざ他人の夫婦喧嘩の仲裁に入るでしょうか?

 

家臣思いで優しい一面が、この部分から分かりますね。

 

 

2:リーダーシップを発揮していた

 

織田信長 血液型 羽柴秀吉

 

A型はリーダーシップを発揮する性格を持っているようですが、

 

これはまさに織田信長そのものと言えそうですよね。

 

出世欲が強かったり、独特な空気を出したりと、

 

個性的な家臣が多い信長ですからそれをまとめるには、

 

相当なリーダーシップが無ければ無理だったでしょう。

 

明智光秀や秀吉などは武士出身ではないが、

 

家臣にしたので他の家臣から反感を買っても不思議ではありません。

 

ところがそうした動きは見せなかったみたいなんですね。

 

殿のやることが絶対という暗黙の了解が、

 

家臣の中には根付いていたのでしょう。

 

それを実現できるのは、信長のリーダーシップが

 

なせる業であることは間違いありません。

 

リーダーシップの鏡でもある織田信長は、

 

現代社会でも強いリーダー像として参考にされる場面も多いです。

 

 

3:自分にも他人にも厳しかった

 

織田信長 血液型 羽柴秀吉

 

織田信長が自分にも他人に厳しい結果として招いたのが、

 

本能寺の変」だったと言われています。

 

明智光秀によるクーデターが本能寺の変ですが、

 

他人にとても厳しい信長は、

 

期待していた光秀にかなり厳しく接していたようです。

 

その裏には愛情があったのですが、

 

光秀は気付くことができなかったのでしょう。

 

自分はこんなに頑張っているのに、殿はなにも分かってはくれない!

 

こうした感情が高まっていき、

 

ついに爆発し本能寺の変を勃発させてしまいました。

 

リーダーシップを発揮する人は、

 

少なからず自分にも他人にも厳しい人物の場合が多いです。

 

環境が厳しい戦国時代を生き抜き、

 

さらに天下泰平を目指して

 

天下統一を理想に掲げていた信長ですから、

 

自分にも他人にも厳しい姿勢は貫く必要がありました。

 

信長の性格が本能寺の変を招いたとしたら、

 

ここを解決するのは難しかったのではないでしょうか?

 

 

4:意外と神経質だった

 

織田信長 血液型 羽柴秀吉

 

A型の人は神経質な人が多いと言われていますが、

 

織田信長はどうったのでしょうか。

 

残念ながら信長が、神経質だったのかどうかが

 

分かるような出来事はありません。

 

しかしながら、戦の戦略は実に見事で細部まで計算されており、

 

もし撃破されたときのことまで考えていたとされます。

 

神経質でなく、大雑把であれば

 

そこまで考えるのは難しいのではないでしょうか?

 

そう考えると、多少は神経質な性格があったとしても不思議ではありません。

 

また神経質だからこそ、「短気」という性格が表に出ているとも考えられます。

 

 

5:プライドが高かった

 

織田信長 血液型 羽柴秀吉

 

織田信長は家臣の忠告には、

 

あまり耳を貸さなかったと言われています。

 

自分の考えに絶対的な自信を持っていたんですね。

 

そのため、「殿に何を言っても聞いてもらえぬ

 

愚痴をこぼす家臣もいたほど。

 

これは、A型の人に見られる「プライドが高い

 

という性格そのものだと思いませんか?

 

プライドが高くなければ、天下統一を本気で考え

 

行動するだけの力は沸かないでしょうし、

 

周囲もついてきません。

 

リーダーシップを発揮するには、

 

プライドが高くなければなりませんので、

 

必然的に信長はプライドが高いと言えるでしょう。

 

 

織田信長は独自の価値観を持っている性格

 

織田信長 血液型 羽柴秀吉

 

織田信長は、独自の価値観を持っており

 

常にそこに基準を合わせて行動していました。

 

血液型と関係するのかは不明ですが、

 

楽市楽座の政策や関税の撤廃、鉄砲の導入、

 

キリスト教の普及など

 

今までの常識を覆す結果を残してきたのです。

 

常に新しい文化を取りいれるために行動をしており、

 

自分の価値観が他の人とは大きく違っていることを

 

自分自身感じているところもあったと言われています。

 

旧来の武将では手を出せなかった宗教勢力へ、

 

徹底的な弾圧を加えたのも

 

織田信長の特徴と言えるでしょう。

 

独自の価値観は新しい世界を築きあげていきます。

 

今までの文化を続けていては、

 

天下統一後の日本は世界に負けてしまうという

 

危機感もあったのかもしれませんね。

 

 

いかがでしたか?

 

織田信長がA型だという一般的な解釈を参考にして、

 

信長の性格を考えていきました。

 

本能寺の変で自害したと伝わりますが、

 

遺体は見つかっておらず、

 

そこで本当に死亡したのかどうかも不明織田信長

 

血液型も、血判から判断しているようですが、

 

それが本人のだという証拠も見つかっていません。

 

謎に包まれている織田信長だからこそ、

 

血液型による性格診断に関心を抱く人が多いんですね。

 

日本史上最大のミステリー本能寺の変に新事実!」も合わせてお楽しみください!!

 

引き続き、「歴史に隠された黒い噂と黒歴史」をお楽しみください!!

関連ページ

【織田信長】日本史上“最大のミステリー”「本能寺の変」に新事実が?!
戦国武将の中で、現代でも人気が高いのが「織田信長」と「武田信玄」ですよね。 両者とも、同じ時代に生きており戦国武将としてその名を全国に知れ渡らせていました。お互いがライバル関係にあったのですが、一度も直接戦うことはありませんでし・・・
【織田信長】の本音!織田信長と武田信玄が直接対決しなかった理由
戦国武将の中で、現代でも人気が高いのが「織田信長」と「武田信玄」ですよね。 両者とも、同じ時代に生きており戦国武将としてその名を全国に知れ渡らせていました。お互いがライバル関係にあったのですが、一度も直接戦うことはありませんでし・・・
【織田信長】って何をした人?織田信長の歴史を分かりやすく解説
誰もが一度は名前を聞いたことがある戦国武将と言えば、「織田信長」ですよね。「鳴かぬなら、殺してしまえ、ホトトギス」織田信長の性格を表す言葉として、あまりにも有名です。そんな・・・
【織田信長】に隠された性格が分かるマル秘エピソードを暴露します
戦国武将の中でも、抜きんでた才能を見せつけたのが「織田信長」ですよね。現代でも、49年という人生に詰め込まれた数々のエピソードは、色あせることを知りません。そんな織田信長ですが、どういった性格を・・・
【織田信長】の家臣で重要な人物5人とそれぞれの歴史
織田信長には実力を兼ねそろえた、素晴らしい家臣が多くいたと言われています。天下泰平のため、天下統一を目指していた織田信長ですが戦国の戦乱を勝ち抜くには一人では不可能・・・
【織田信長】が【森蘭丸】を信頼した2つの理由とは?!
織田信長の家臣として、最期まで献身的に主君を支えたのが「森蘭丸」ですね。現代でも、時代劇や映画などで重要な役割を演じているなど、人気が高い戦国武将です。そんな森蘭丸ですが・・・
【織田信長】が政略結婚していた!?妻【濃姫】の人物像とは?!
織田信長の正室として、その名前は現在でも知られているのが「濃姫」ですね。本名は帰蝶と呼ぶそうですが、有名の割にどういった人物なのかほとんど文献が残されていません。晩年はどう過ごしたのか、謎に包まれている濃姫ですが、どんな人生を過ごしてきたのでしょ・・
【織田信長】が黒人【弥助】を家臣にした本当の理由とは?!
織田信長には優秀な部下(家臣)がおり、様々な場面で信長を助けてきました。天下統一目前まで躍進できたのも、優秀な家臣がいたからこそです。そんな家臣の中でも、異彩を放っているのが「弥助」という・・・
裏切りが原因?【織田信長】と浅井長政の敵対した理由とその後…
織田信長と同盟関係を結んでいたのが、「浅井長政」ですね。少なからず同盟関係を結んでいたということは、お互いの利害が一致していたハズですが、後に2回も戦う事態になります。一度同盟を結んだ相手に対して、自分からは決して裏切らない性格を持つ織田信長を考えると、2回・・・
【織田信長】の妻は誰?織田信長が愛した8人の美人妻とは?
織田信長といえば、誰もが知っている戦国時代の武将ですよね。戦国時代における三英傑の一人として数えられており、その最期も謎に包まれているという不思議な人物です。そんな織田信長には側室を含めて8人の妻・・・
【織田信長】が残した3人の子孫と壮絶な生涯とは!?
天下人になるという野望を抱きながら、到達目前で命を落としたのが「織田信長」ですね。信頼していた家臣から裏切られた気持ちはいかほどだったのか、現代に生きる我々でも無念の気持ちを・・・
裏エピソード!【織田信長】と斎藤道三に隠された2人の関係とは?
織田信長が天下統一目前まで到達できたのは、「斎藤道三」のおかげだと言われています。もし斎藤道三がいなければ、信長は天下統一という目標を途中で諦めていたかもしれません。そこまで影響力のある斎藤道三と、織田信長は・・・
【織田信長】が残していった11人の子供と生涯・裏話!!
織田信長といえば、戦国時代の三英傑の一人であり、天下統一目前まで果たした武将として有名ですよね。そこまで有名になった織田信長ですが、その子供がどんな活躍をしたのかはほとんど分かっていま・・・