【大久保利通】の子孫は凄い!!子供も孫も日本を動かし続けている?!

大久保利通 名言

 

西郷隆盛の親友にして、

 

西郷隆盛を死に追いやった男としてしられているのが、

 

大久保利通」ですよね。

 

西郷隆盛は1877年西郷隆盛は故郷の城山で壮絶な自決をし、

 

大久保利通もまた、1878年5月に暗殺され命を落とします。

 

大久保利通は西郷に敵対し、

 

維新に功労のあった士族を冷遇した冷徹な人間として、

 

人としての評価は決して高いものではありません。

 

しかしその功績はすばらしいもので、

 

現在の日本のを築いたといっても間違いではないでしょう。

 

大久保の目指した発展は、旧幕府のように

 

一部の士族が世の中を動かすのではなく、

 

広く国民全体で繁栄させるという考えた方です。

 

一言で言うと、民間活力の活用です。

 

明治政府が殖産興業を主導し、

 

民間に運営を委託しながら企業活動を推進する手法です。

 

その象徴的な事業が世界遺産にもなった「富岡製糸場」ですね。

 

その他にも三菱三井住友などの財閥企業帯を育成し、

 

銀行を発展させました。

 

が!しかし、なんとも評価が低い!^^;

 

この大事業を成してなお評価をされず暗殺されてしまうのですが。。。

 

そんな大久保利通ですが、彼の子孫は実は

 

今もなお日本を動かし続けているのをご存知でしょうか?

 

今回はそんな大久保利通の子供子孫について見て行きましょう!!

 

  • 大久保利通の子供は九人もいた?!
  • そして現代 麻生太郎が大久保一族だった?!
  • 麻生太郎の名言とは?!
  • 他にもいた! 大久保子孫たち!!

 

 

大久保利通の子供は九人もいた?!

 

大久保利通 名言

 

大久保利通には正妻の満寿子(ますこ)さんと

 

京に妾のおゆうさん、二人の妻がいました。

 

二人の妻というと現代では違和感があるかも知れませんが、

 

当時では妾(めかけ)をとるというのは意外と一般的な話で、

 

多くの男性には正妻の他に何人かの愛人がいたようです。

 

決して現代の不倫のような後ろめたい関係ではなく、

 

正妻の満寿子さんもおゆうさんを認めおいたようですね。

 

正妻 満寿子さん 四男一女

 

長男 利和

 

生涯貴族院議員、実業家として活躍します。

 

岩倉具視とともに日本最初の鉄道私鉄会社である

 

日本鉄道」を設立し、その後甲武鉄道

 

(現在のJR中央線)の社長を務めました。

 

次男 牧野伸顕

 

大久保利通 名言

 

生後まもなく親戚筋の牧野家に託されたために

 

牧野」の姓を名乗っています。

 

文部大臣農務省大臣外務大臣宮内大臣

 

内務大臣などの要職を政治家として歴任し、

 

パリ講和会議の次席全権大使も務めました。

 

天皇陛下から深い信頼を得た政治家でありました。

 

三男 利武

 

アメリカのエール大学やドイツのベルリン大学などに

 

留学し語学に秀でていました。

 

内務大臣秘書官を勤めた際には

 

西郷従道の秘書官となりました。

 

その後、鳥取県、大分県、埼玉県、大阪府などの

 

知事歴任の上貴族院議員となっています。

 

そして、

 

四男 石原雄熊(たけくま)

 

と続きます。

 

大久保利通唯一の娘である

 

「長女 芳子」さんは、第二次山本内閣で

 

外務大臣を務める伊集院彦吉に嫁ぎました。

 

 

愛人 おゆうさん 四男

 

  • 長男 利夫
  • 次男 駿熊
  • 三男 七熊
  • 四男 利賢

 

四男の「大久保利賢」は、横浜正金銀行で頭取を務めます。

 

横浜正金銀行は半官半民の外国為替専門銀行で、

 

世界各地に支店を開き日本の在外資産の大半を

 

管理する銀行に育ったのですが、戦後のGHQの勧奨などもあり

 

東京銀行に改組され、現在では三菱UFJ銀行に合流している銀行です。

 

その息子の大久保利春はビジネスマンとして精進し、

 

商社「丸紅」の取締役専務にまで登りつめましたが、

 

あのロッキード事件では大規模汚職事件の当事者として逮捕されました。

 

国会の証人喚問で放った有名なセリフがこちら。

 

「記憶にごさいません。」

 

と答弁する姿はTV中継で見て今でも目に焼きついていますが、

 

清廉潔白にして高潔といわれた大久保利通は、

 

あの姿をどのような思いであの世から見ていたのでしょうか。。。

 

 

そして現代 麻生太郎が大久保一族だった?!

 

大久保利通 名言

 

現財務大臣にして副総理、

 

麻生太郎」という人物は皆さんご存知かと思います。

 

九州の大実業家の出自で現在では

 

最も大物政治家といってもいいでしょう。

 

安倍晋三」内閣総理大臣よりも、

 

えらそうに見える時がありますよね。^^;

 

この麻生太郎大久保利通ひ孫にあたります。

 

満寿子さんの次男牧野伸顕の長女雪子さんが、

 

吉田茂」のもとに嫁ぎます。

 

では皆さん、「吉田茂」はご存知でしょうか?

 

サンフランシスコ講和条約に調印し敗戦した日本を

 

再度独立国として復興させた内閣総理大臣です。

 

戦中は親英米派で戦争反対を唱え続けたので冷遇され、

 

ある時は投獄までされたようですが、

 

戦後派はマッカーサーを補佐し「良き敗戦者」と呼ばれた事もあります。

 

その後「日米安全保障条約」に調印し現在の日本復興の立役者です。

 

この吉田茂と大久保利通のにあたる雪子さんの子供が麻生太郎なんですね。

 

麻生太郎、この人こそが「ザ・政治家」

 

麻生太郎は福岡県の大変裕福な家庭で、

 

生家は「麻生セメント」をはじめ数々の実業を成した名家です。

 

実家の敷地は東京ドームより広く、

 

通った小学校はその名も「麻生塾小学校」。

 

そうです、麻生太郎が通うために作られた小学校でした。

 

生徒も親族の子供4人のみ

 

マジか?!と叫ぶ人もいるでしょうが、本当です。^^;

 

1979年に衆議院議員に初当選し政治家の道へ、

 

2008年第92代内閣総理大臣に就任しています。

 

賛否両論でしたが、大胆な政策は破格の首相であったといえます。

 

たとえば、定額給付金エコポイント制度

 

高速道路料金一律千円、そして実現はしませんでしたが

 

「マンガの殿堂」建設計画などなど。

 

短い任期でしたがリーマンショックで沈みかけた世情を

 

引き上げた宰相であったと言えるのではないでしょうか。

 

麻生太郎という人物、面白いのでもう少し掘り下げて見ましょう。

 

 

麻生太郎の名言とは?!

 

「人間が生きていく上で大事なことは、朝、希望を持って目覚め、
昼は懸命に働き、夜は感謝と共に眠る。この気持ちだと思います。」

 

これは山本太郎に

 

「生きていくうえで2番目に大切なものは何ですか?」

 

という珍妙な質問に対する答弁です。

 

即興で出てくる格言ではないですね。

 

This is a pen. なんて言ったことある?ないだろう

 

日本の英語教育に対しての辛らつな一言ですね。

 

柔道の山下氏が英語が堪能だった

 

ら国際柔道連盟の会長になっているはずなのに、

 

そのあたりの日本の基礎教育がおかしいと。

 

鋭い指摘ですよね。^^;

 

「日本はいつでも必要なリーダーシップをとる用意がある」

 

リーマンショック直後のサミットで

 

アメリカのブッシュ大統領に対して放った名言です。

 

日本はバブル崩壊から立ち直った経験があり、

 

この危機は克服可能であると演説し、

 

日本が提案した15項目のうち12項目が宣言文の中に明記され、

 

麻生太郎の提案によって世界が一致して

 

行動することが採択されました。

 

「マンガは愛。マンガは友情。マンガは人の成長。
マンガはすべてを表します。」

 

自民党の会合の際にマンガについて語った明言です。

 

続いてこう述べています。

 

「「ポケットモンスター」は「ピカ」と「チュウ」しか話さないのにちゃんと通じる、
日本語の「言わず語らず」とか「目は口ほどに物を言う」
とか、英語に全然直らないあの単語が、マンガを読むと
「はー、なるほど」とみんなに思わせる、それが文化ですよ」

 

なかなか、破格の人物でなければこの演説は飛び出さないでしょう。

 

生まれ付いての政治家にして指導者ならではの人物です。

 

これも、大久保利通以来の日本の政治家としての

 

帝王学を身に着けているのでしょうね。

 

それが反面では尊大な態度に見られ、

 

歯に衣着せぬ言動になり、賛否両論を引き起こすのですが。。。

 

 

他にもいた! 大久保子孫たち!!

 

そのほかにも大久保利通の子孫・親族にはこんな人物がいます。

 

寛仁親王妃信子殿下

 

大久保利通 名言

 

麻生太郎のにあたり、寛仁親王に嫁がれました。

 

武見恵三

 

ニュースキャスターを経て参議院議員を4期、

 

厚生労働大臣を務めました。現東海大学教授です。

 

鈴木善幸

 

大久保利通 名言

 

麻生太郎の妻千賀子の父。第70代内閣総理大臣を務めました。

 

安田善次郎

 

大久保利通 名言

 

大久保利賢の娘百合子の義父。安田生命の創業者

 

岡田茂

 

大久保利通 名言

 

流通界の革命児」と言われた実業家。三越の社長

 

その他にも、大久保利通の家系は

 

現代の日本社会で広く深く活躍しています。

 

 

大久保利通が理想とした民間の力の活用を見事に実践していますね。

 

しかし、大久保利通は西郷隆盛を死に追いやった男として、

 

いまだに鹿児島の地へは墓碑を建立できずにいますが、

 

大久保利通、この男を近代日本史と照らし合わせて

 

再評価する時が来ているのではないでしょうか。

 

引き続き、「歴史に隠された黒い噂と黒歴史」をお楽しみください!!

関連ページ

【大久保利通】 無念の惨殺!壮絶な最後とは?!
東京はJR四ッ谷駅のすぐ近く、紀尾井坂という坂があります。 紀伊徳川家の「紀」、尾張徳川家の「尾」、そして井伊家の「井」三文字を合わせて、紀尾井坂という地名になりました。 親藩の大名と最有力の譜代大名の屋敷が連なるこの坂は、江戸城防衛の面からも重要な場所だったのです・・・
【大久保利通】 には二人の妻がいた?!その衝撃の女性像とは??
明治維新の立役者にして新政府の要となった大久保利通。 維新の三傑と呼ばれ、西郷隆盛、木戸孝允(桂小五郎)と並び称される偉人の一人ですが、 実は、この大久保利通には二人の妻がいました。 一人は薩摩の正妻である満寿子さん、一人は京の愛人であるおゆうさんいわゆる妾(めかけ)です。
【大久保利通】は名言のデパート?! その言動から実態を探る!!
西郷隆盛の親友にして、西郷隆盛を死に追いやった男。それが大久保利通ですが、 西郷隆盛は1877年西郷隆盛は故郷の城山で壮絶な自決をし、大久保利通もまた、1878年5月に暗殺され命を落とします。 大久保利通は西郷に敵対し、維新に功労のあった士族を冷遇した冷徹な人間として人としての評価は決して高いものではありません。 しかしその功績はすばらしいもので、現在の日本の礎を築いたといっても間違いではないでしょう・・・