【坂本龍馬】に「子供」はいたの?龍馬の子孫に受け継がれた北海道開拓の夢とは?

坂本龍馬 子供 子孫 北海道 坂本直行 坂本直

 

幕末のヒーロー「坂本龍馬」は、

 

わずか33年でその生涯を終えましたが、

 

龍馬は大政奉還を成功させた後、

 

北海道を開拓する夢を持っていたことをご存知でしょうか?

 

この龍馬の夢は彼の死によって

 

実現することありませんでしたが、

 

その後龍馬の遺志は坂本家の子孫に受け継がれ、

 

現在、坂本家と北海道にはとても深い繋がりがあります。

 

では、そのを継いだ子孫とは誰のことしょう?

 

そもそも龍馬に子供はいたのでしょうか?

 

ここでは坂本龍馬の家系や子供のお話と、

 

龍馬の北海道開拓の夢がどのように

 

子孫にへとけ継がれていったのかを見て行きましょう!!

 

  • 坂本龍馬の知られざる家系とは!?実は龍馬に子供はいなかった?!
  • さすが龍馬!!国家とビジネスを絡めた北海道開拓への夢とは?!
  • 子孫に受け継がれた龍馬の夢!!龍馬の子孫と北海道との関わりとは?!
  • 龍馬の夢は北海道を代表する企業のシンボルとなること?!

 

 

龍馬の知られざる家系とは!?実は龍馬に子供はいなかった?!

 

坂本龍馬 子供 子孫 北海道 坂本直行 坂本直

 

15人兄弟の末っ子として生まれた龍馬

 

坂本龍馬は土佐藩の下級武士、

 

坂本直足と妻の幸を両親として、

 

坂本家の次男として生まれました。

 

下級武士と言っても、本家が才谷屋という豪商であったため、

 

坂本家はかなり裕福であったそうです。

 

龍馬は5人兄弟の末っ子でしたので上に

 

  • 、直方」
  • 、千鶴・栄・乙女」

 

の4人がいました。

 

母親の幸は龍馬が10歳のときに亡くなっており、

 

母に先立たれた龍馬の面倒を見たのは年上の兄弟たちでした。

 

父親代わりになったのは21歳年が離れた兄の直方で、

 

後に龍馬に資金援助をする等して弟の活動を助けています。

 

また龍馬の母親代わりになったのは3女の乙女で、

 

乙女は武術、和歌、琴や三味線などが非常に上手だったので

 

少年時代の龍馬に剣術や書を教え、

 

龍馬が成人した後も龍馬を陰で支え続けたそうです。

 

 

龍馬に子供はいなかった?家系は今も続いているの?

 

坂本龍馬 子供 子孫 北海道 坂本直行 坂本直

 

龍馬は成人すると「楢崎龍(お龍)」と結婚をします。

 

大変仲の良い夫婦だったようですが

 

残念ながら龍馬とお龍との間に子供は出来ませんでした。

 

そこで龍馬は姉の千鶴の長男で

 

甥の直を養子として迎えます。

 

その後は、直の次男である直衛が龍馬の家系を継ぎましたが、

 

直衛は独身で亡くなったため龍馬の兄、

 

直方の孫の直道が龍馬の家系を継ぐ事になりました。

 

こうしてなんとか家系は続きましたが、

 

その後この直道の娘と息子には

 

子供がいなかったため龍馬の家系は断絶しました。

 

龍馬の家系は断絶してしまいましたが、

 

その一方で、龍馬の兄である直方の家系には

 

龍馬の姉の千鶴の次男である直寛が養子となり

 

坂本家の5代目となりました。

 

この直寛は北海道に家族とともに移住したため、

 

以後、坂本家は北海道に根を下ろし現在まで続いています。

 

 

さすが龍馬!!国家とビジネスを絡めた北海道開拓への夢とは!?

 

坂本龍馬 子供 子孫 北海道 坂本直行 坂本直

 

龍馬は大政奉還を成功させた後は、

 

なんと!北海道を開拓する夢を持っていました。

 

北海道で採れた日本海の天然資源を世界に流通させることや、

 

浪人や勤王志士の残党などの行き場として、

 

貿易と国防を兼ねて北海道開拓することを

 

生涯の使命として考えていたからです。

 

日本という国のことを考える視野の広さ、

 

それを自身の商売に結び付けるビジネスセンスは

 

いかにも商売人の子、龍馬らしい発想ですよね。

 

その最初の取り組みとして、

 

1864年に幕艦「黒龍丸」に京都、摂津の浪人を乗せて

 

北海道に向かう計画を練っていましたが、

 

池田屋事件に勝海舟と龍馬の作った

 

私塾の塾生が関与していたため、

 

この計画を断念します。

 

次に1866年に亀山社中創設後、

 

ワイルウェフ号での北海道行きを計画しますが、

 

なんと暴風雨によって沈没

 

1967年には大洲藩から借り受けた

 

いろは丸」で計画しますが、紀州藩船に衝突され沈没

 

最後は薩摩藩の保証で購入した

 

大極丸」で計画しますが、

 

支払いの問題で運行できませんでした。

 

その後間もなく龍馬は暗殺されてしまい、

 

彼の悲願であった北海道開拓の夢は

 

遂に叶うことはありませんでした。

 

 

子孫に受け継がれた龍馬の夢!!龍馬の子孫と北海道との関わりとは?!

 

坂本龍馬 子供 子孫 北海道 坂本直行 坂本直

 

次々に北海道に渡った子孫たち

 

龍馬の北海道開拓の夢は叶いませんでしたが、

 

坂本家の子孫は彼龍馬の遺志を継いで

 

北海道開拓に深く関わることになります。

 

龍馬の甥で彼に誘われ勝海舟の門下生となっていた

 

坂本直」は龍馬と共に北海道開拓の調査をしていたこともあり、

 

龍馬の死後は五稜郭に置かれた

 

箱館裁判所の権判事となりました。

 

ちなみに幕末の直は、「高松太郎」と名乗っていました。

 

更に箱館戦争では政府軍の一員として参加して

 

戦功をあげ後には宮内省に勤務しますが、

 

キリスト教信仰を理由に免職となります。

 

以後は高知に戻って弟の直寛のところに身を寄せ

 

キリスト教の熱心な信者となり57歳で病没

 

その直の弟の直寛は坂本家(本家)の5代目で、

 

高知で自由民権運動の政治家として活躍していました。

 

一時期、龍馬の俗名であった才谷梅次郎のペンネームで

 

自由民権思想の論説を発表していたことがあり、

 

龍馬の思想を受け継いでいたようですが、

 

明治政府の藩閥政治に抵抗したため投獄をされてしまいます。

 

そして釈放後は新天地を求めて北海道開拓の会社を設立。

 

その後、家族とともに北海道に移住をします。

 

 

龍馬の夢は北海道を代表する企業のシンボルとなること?!

 

坂本龍馬 子供 子孫 北海道 坂本直行 坂本直

 

その直寛の息子の直道は6代目となりますが、

 

諸事情から家督は義兄の弥太郎が7代目として継ぎます。

 

弥太郎は熊本の出身でしたが

 

北海道の釧路で商売を始め後に札幌に移住します。

 

その弥太郎が亡くなった後、

 

坂本家を引き継いだのは弥太郎の次男で

 

山岳画家として有名な「坂本直行」です。

 

直行は北海道大学を卒業後、

 

十勝で牧場経営をしていましたが

 

その傍ら画家としても活動しやがて大成します。

 

マルセイ バターサンド」で有名な、

 

北海道のお菓子メーカー「六花亭」のシンボルである、

 

花のデザイン画は直行のものです。

 

坂本龍馬 子供 子孫 北海道 坂本直行 坂本直

 

なるほど、確かにこのデザインは、

 

非凡で独特な感性を感じますね。^^b

 

そして直行の後の坂本家は現在も続いているそうですが、

 

尚、坂本家のお墓は現在、直寛が移住した

 

北海道の浦臼町というところにあります。

 

以上、坂本龍馬の子供や家系、

 

北海道との繋がりについてご紹介しました。

 

龍馬の政界貿易と国防を兼ねた北海道開拓の夢は

 

龍馬らしい先見性があり、またその夢が

 

龍馬の死で消えることなく子孫に受け継がれ、

 

やがては北海道を代表するお菓子メーカーのシンボルにまで

 

繋がっていく様は1つの物語のようですね。

 

坂本家は現在も続いていますので、

 

龍馬の夢の物語もまだまだ続いていくかもしれませんね。

 

そんな「龍馬暗殺の実行犯とは!?

 

も合わせてどうぞ!

 

引き続き、「歴史に隠された黒い噂と黒歴史」をお楽しみください!!

関連ページ

【閲覧注意】坂本龍馬の暗殺実行犯と見られている7つの組織とは?!
幕末から明治維新にかけて活躍し、その姿は現在でも尊敬の眼差しを受けているのが「坂本龍馬」ですね。日本で初めての株式会社、「亀山社中」を作ったことでも知られていま・・・
【坂本龍馬】はフリーメイソンの一味?龍馬とグラバーの関係と裏事情
日本で初めて株式会社を設立したと言われるのが、坂本龍馬ですね。幕末から明治という激動の時代を駆け抜けた、中心人物と言っても過言ではありま・・・
【坂本龍馬】の妻「お龍」は幕府のスパイだった?!その驚きの正体とは!
日本で初めて株式会社を設立したと言われるのが、坂本龍馬ですね。幕末から明治という激動の時代を駆け抜けた、中心人物と言っても過言ではありま・・・
【龍馬】は本名ではなかった?!名前にまつわる坂本龍馬の本当の姿とは?!
幕末の志士、坂本龍馬は、その波乱の人生や功績から多くの人に愛されているヒーローですが、「龍馬」という力強くスケールを感じさせる名前もその人気に一躍買っているのではないでしょうか。この「龍馬」という名前の由来には様々な伝説が残されおり、有名なものでは「龍馬の母が龍馬の生まれる前の日に天に龍が昇る夢を見た」、「雲竜奔馬が体内に入る夢を見た母が、目覚めた後に龍馬を生んだ」、「生まれてきた龍馬の背中に馬のたてがみのような毛が生えていた」などがありますが・・・
【坂本龍馬】 魂の名言!この言葉が日本を変えた?!
「坂本龍馬」、歴史上の偉人の中でも一番ファンが多い人物といっていいでしょう。 いったい、坂本龍馬はどんな人物だったのか? その手がかりになる手紙や逸話は数多く残されています。 いろんな人に手紙を書いたり、また、お付き合いの幅が広いお友達の多い人だったんですね。 現代に生きていれば、ツイッターしまくりの、インスタしまくりのLINEしまくりの・・・ そして、いろんな人とつながりまくりの・・・