【龍馬】は本名ではなかった?!名前にまつわる坂本龍馬の本当の姿とは?!

坂本龍馬 本名 竜馬 諱 忌み名 才谷梅太郎 直陰 改名 直柔 なおなり 寺田屋事件

 

幕末の志士、坂本龍馬は、

 

その波乱の人生や功績から多くの人に

 

愛されているヒーローですが、

 

龍馬」という力強いスケールを感じさせる

 

名前もその人気に一躍買って

 

いるのではないでしょうか。

 

この「龍馬」という名前の由来には

 

様々な伝説が残されおり、

 

有名なものでは

 

  • 「龍馬の母が龍馬の生まれる前の日に天に龍が昇る夢を見た」
  • 「雲竜奔馬が体内に入る夢を見た母が、目覚めた後に龍馬を生んだ」
  • 「生まれてきた龍馬の背中に馬のたてがみのような毛が生えていた」

 

などがありますが、

 

いずれも真偽のほどは不明なんですよね。

 

とはいえ龍馬の名前について

 

色々なエピソードが語られるのは、

 

それだけこの名前に魅力があるからではないでしょうか。

 

ただ、こんな魅力溢れる「龍馬」という名前ですが、

 

実は本名ではなく通称なのを存知でしょうか?

 

龍馬には別の本名があり、

 

また別の通称もあったそうです。

 

ここでは、龍馬の本名やその他の名前にまつわる

 

本当の姿についてご紹介していきます。

 

  • 龍馬の本名は「坂本直柔(なおなり)」だった?!
  • 「龍馬」以外にも別の名前を使い分けて変幻自在?!
  • 坂本龍馬?坂本竜馬?どちらが正しいの??

 

 

龍馬の本名は「坂本直柔(なおなり)」だった?!

 

坂本龍馬 本名 竜馬 諱 忌み名 才谷梅太郎 直陰 改名 直柔 なおなり 寺田屋事件

 

龍馬の「諱(いみな)」と「字(あざな)」

 

龍馬の本名を実は、

 

直柔なおなり)」というそうです。

 

直柔」というのは「諱(いみな)」

 

と呼ばれる名前で本名を表します。

 

そもそも「諱(いみな)」とは何でしょうか?

 

「諱(いみな)」とは「忌み名」とも言われており、

 

「忌み名」は書いて字のごとく本来は

 

口に出すことがはばかられる名という意味で、

 

昔、本名とは日常的に呼ばれるものではなく、

 

呼んでいいのは主君だけで、

 

それ以外の人が呼ぶことは

 

無礼」だと考えられていたそうです。

 

現代でも会社で上司のことを名前ではなく

 

役職で呼ぶことが多いですが、

 

これも他人に軽々しく名前を呼ばれることを

 

嫌った日本の風習の名残り、とも言われています。

 

では、日常で使う名前はなんと呼ばれていたのでしょうか。

 

これは「字(あざな)」と呼ばれており通称のことで、

 

あだな」もここからきているそうです。

 

江戸時代の親は生まれてくるわが子に

 

本名と「字(あざな)」をつけてあげることができたのですね。

 

龍馬の場合も両親によって

 

直柔(なおなり)」という本名とは別に

 

龍馬」という字(あざな)がつけられ、

 

日常的には「龍馬」と呼ばれてようです。

 

 

龍馬の本名「直柔(なおなり)」の由来と改名

 

坂本龍馬 本名 竜馬 諱 忌み名 才谷梅太郎 直陰 改名 直柔 なおなり 寺田屋事件

 

龍馬の本名の「直柔(なおなり)」ですが、

 

坂本家では6代目以降の男子は、

 

代々「直」の字を「通り名」としてきたことが由来のようです。

 

龍馬のは「直足」といい、は「直方」といいます。

 

そして、龍馬は当初は「直陰(なおかげ)」を

 

諱(いみな)としていたそうですが、

 

後に「直柔(なおなり)」に改名しています。

 

このことは龍馬の書いた手紙

 

うかがい知ることが出来ます。

 

現在残されている龍馬の手紙のうち、

 

直陰」と署名したものは4通だけ残っているそうですが、

 

1866年10月5日の手紙に

 

「直柔(なおなり)」と署名しており、

 

これを機に以後の手紙は「直柔」と署名されたものが

 

9通残っているそうで、このことから改名をしたことが伺えます。

 

では、なぜ龍馬は諱(いみな)を改名したのでしょうか。

 

その理由に寺田屋事件があると言われています。

 

龍馬はこの事件で両手を負傷しています。

 

このことに対して寺田屋の女将であった

 

お登勢が自責の念を抱き、法華経の中の

 

「質直意柔軟 柔和質直者」

 

という一節をもとに

 

龍馬の諱(いみな)を「直陰」から「直柔」に

 

改名するように勧めたのだとか。

 

この他にも龍馬が「」という

 

暗い印象の文字を嫌ったという説もあります。

 

これらの説について真偽のほどは不明ですが、

 

寺田屋事件以降の龍馬に何かしらの

 

心境の変化があったことは確かでしょう。

 

 

「龍馬」以外にも別の名前を使い分けて変幻自在?!

 

坂本龍馬 本名 竜馬 諱 忌み名 才谷梅太郎 直陰 改名 直柔 なおなり 寺田屋事件

 

明治になって戸籍制度が出来たために、

 

全国民は本名を明らかにして戸籍簿に登録されました。

 

明治政府の閣僚名簿に名を連ねた

 

幕末の志士たちの名前も本名ですので、

 

もし、龍馬が明治維新に暗殺をされていたら、

 

もし、その頃まで龍馬が生きていれば

 

教科書中の記述が「坂本直柔」となっていた可能性があった?!

 

ということになりますね。^^;

 

このように、人々が日常的に本名を使うようになったのは

 

明治以降のごく最近のことで、

 

明治維新より以前の人々は

 

名前を2つ、3つ持っているのは当たり前。

 

更には年齢とともに名前が変わるのも

 

ごく自然なことだったそうです。

 

龍馬についても、通称は「龍馬」だけでなく

 

才谷梅太郎」という名前もあり、

 

状況に応じて使い分けていたそうです。

 

もし幕末のヒーローが「才谷梅太郎」という名前だったら、

 

なんか、ちょっと残念な感じがしますよね。^^;

 

実は、この「才谷梅太郎」、

 

龍馬が商売をするときに使っていたのもの

 

と言われています。

 

そして小説「竜馬がゆく」の著者、

 

司馬遼太郎氏によりますと、

 

龍馬が本当の名前を名乗るとまずい時

 

才谷梅太郎」を使っていたのだとか。

 

確かに龍馬は命を狙われるような

 

立場にありましたから、坂本龍馬という

 

名前を名乗るとまずい時は

 

確かにあったのかもしれませんね。

 

 

坂本龍馬?坂本竜馬?どちらが正しいの?

 

坂本龍馬 本名 竜馬 諱 忌み名 才谷梅太郎 直陰 改名 直柔 なおなり 寺田屋事件

 

最後に坂本龍馬の「」という文字については、

 

実は「」では!?という説もあり、

 

果たして一体どちらが正しいのでしょうか?

 

竜馬」という名前については、

 

司馬遼太郎氏の小説「竜馬がゆく」を

 

イメージされる方が多いのではないでしょうか?

 

実は「」という漢字は、「龍」という漢字を

 

常用漢字新字)にしたものだそう。

 

つまり「龍」という漢字を略して使いやすくしたもの

 

なので意味としては全く同じものなのですね。

 

ですから龍馬についても本来「龍馬」だったものが、

 

最近になって「竜馬」と表示されるようになった、

 

ということでしょう。そして、常用漢字については

 

新聞では歴史上の人物でも

 

新字を使うのが一般的だそうで、

 

新聞の他にも広辞苑(岩波書店)や大辞林(三省堂)といった

 

中型国語辞典も同様に常用漢字で表記しているそうです。

 

活字は画数が多いと潰れて読みにくいので

 

率先して新字を使ったのでしょうか。

 

なお、「竜馬がゆく」の著者の司馬遼太郎氏は

 

新聞記者出身で、更に「竜馬がゆく」は

 

新聞連載小説だったそうなので、

 

必然的に「龍馬」ではなく

 

竜馬」にせざるを得なかったのかもしれません。

 

ただし、司馬遼太郎氏自身はその理由については

 

明らかにしておりませんので、真相は闇の中?です。

 

以上、坂本龍馬の名前にまつわる

 

本当の姿について色々な説をご紹介してまいりました。

 

改めて、坂本龍馬が「龍馬」という名前でなかったら、

 

イメージは随分違ったと思いませんか?

 

更に、「坂本直柔」や「才谷梅太郎」といった

 

坂本龍馬とは全く違う雰囲気の名前によって、

 

一般的なイメージとは違う龍馬の別の顔を

 

垣間見ることができたのではないでしょうか。

 

龍馬暗殺の実行犯とは!?

 

も合わせてどうぞ!

 

引き続き、「歴史に隠された黒い噂と黒歴史」をお楽しみください!!

関連ページ

【閲覧注意】坂本龍馬の暗殺実行犯と見られている7つの組織とは?!
幕末から明治維新にかけて活躍し、その姿は現在でも尊敬の眼差しを受けているのが「坂本龍馬」ですね。日本で初めての株式会社、「亀山社中」を作ったことでも知られていま・・・
【坂本龍馬】はフリーメイソンの一味?龍馬とグラバーの関係と裏事情
日本で初めて株式会社を設立したと言われるのが、坂本龍馬ですね。幕末から明治という激動の時代を駆け抜けた、中心人物と言っても過言ではありま・・・
【坂本龍馬】の妻「お龍」は幕府のスパイだった?!その驚きの正体とは!
日本で初めて株式会社を設立したと言われるのが、坂本龍馬ですね。幕末から明治という激動の時代を駆け抜けた、中心人物と言っても過言ではありま・・・
【坂本龍馬】 魂の名言!この言葉が日本を変えた?!
「坂本龍馬」、歴史上の偉人の中でも一番ファンが多い人物といっていいでしょう。 いったい、坂本龍馬はどんな人物だったのか? その手がかりになる手紙や逸話は数多く残されています。 いろんな人に手紙を書いたり、また、お付き合いの幅が広いお友達の多い人だったんですね。 現代に生きていれば、ツイッターしまくりの、インスタしまくりのLINEしまくりの・・・ そして、いろんな人とつながりまくりの・・・
【坂本龍馬】に「子供」はいたの?龍馬の子孫に受け継がれた北海道開拓の夢とは?
幕末のヒーロー坂本龍馬は、わずか33年でその生涯を終えましたが、龍馬は大政奉還を成功させた後、北海道を開拓する夢を持っていたことをご存知でしょうか?この龍馬の夢は彼の死によって実現することありませんでしたが、その後龍馬の遺志は坂本家の子孫に受け継がれ、現在、坂本家と北海道にはとても深い繋がりがあります。では、その夢を継いだ子孫とは誰のことしょう?そもそも龍馬に子供はいたのでしょうか?ここでは坂本龍馬の家系や子供のお話と、龍馬の北海道開拓の夢がどのように子孫に受け継がれていったのかをご紹介します。