【坂本龍馬】の妻「お龍」は幕府のスパイだった?!その驚きの正体とは!

お龍 おりょう 楢崎龍 坂本龍馬 妻 スパイ 近藤勇 黒田屋 近江屋事件 西村松兵衛

 

幕末のヒーローと言えば、

 

日本人がまず思い浮かべるのが

 

坂本龍馬」ではないでしょうか。

 

この坂本龍馬には「お龍」(おりょう)というがいました。

 

龍馬の伝記や小説、テレビドラマなどにも

 

必ず登場する有名な女性で、

 

さすが幕末のヒーロー坂本龍馬の妻だけあって

 

豪快なエピソードが残されおり、

 

いずれも龍馬とお龍の絆の深さ象徴として

 

語られることが多いのですが、

 

実はその裏にはお龍の驚きの正体が隠されているというのです!

 

ここでは、お龍に関する有名なエピソードの

 

裏にある驚きの正体についてご紹介しましょう。

 

  • お龍の生い立ちと龍馬も顔負けの豪快なエピソード!
  • 龍馬とお龍のの深さを伝える寺田屋事件のエピソードは作り話?!
  • 龍馬暗殺を手引きしたのはお龍?!
  • どっちもどっち?龍馬とお龍の交友関係
  • 揺れる女心が龍馬暗殺を手引きした?

 

 

お龍の生い立ちと龍馬も顔負けの豪快なエピソード!

 

お龍 おりょう 楢崎龍 坂本龍馬 妻 スパイ 近藤勇 黒田屋 近江屋事件 西村松兵衛

 

坂本龍馬の妻である「お龍」は

 

本名を「楢崎龍」といい、

 

父親は公家である中川宮のおかかえの医師で、

 

楢崎家は裕福な生活をしていたようです。

 

ですがその父が尊王攘夷派の志士たちと

 

交友があったために、幕府の大老、

 

井伊直弼」が行った安政の大獄で牢屋に入れられ、

 

その後、釈放されましたが直後に病死し

 

一家は困窮していきました。

 

そして弱り目に祟り目で、母親が生活苦のあまり、

 

悪い男に騙されて、お龍の妹たちを

 

遊郭に売りとばしてしまったのです。

 

これを知ったお龍は、着物を売ってお金を作り、

 

刃物を持って単身、遊郭に乗りこむと、

 

刃物を振り回し啖呵を切って妹たちを取り返したそうです。

 

このエピソードだけで、お龍がの据わった、

 

ただモノではない女性ということが分かりますよね。^^;

 

実はこのエピソード、お龍が龍馬と出会った際に

 

話したところ、龍馬は「面白い女だ」と大喜びしたとか。

 

龍馬ほどの志を持った男性には、

 

これくらいの豪快な女性でないと

 

物足りなかったのかもしれませんね。

 

その後、龍馬とお龍は出会いから

 

わずか数か月で結婚をするのでした。

 

 

龍馬とお龍の絆の深さを伝える寺田屋事件のエピソードは作り話?!

 

お龍 おりょう 楢崎龍 坂本龍馬 妻 スパイ 近藤勇 黒田屋 近江屋事件 西村松兵衛

 

龍馬とお龍の絆の深さを伝えるエピソードは

 

色々ありますが、最も有名なものは、

 

旅館の寺田屋で龍馬が伏見奉行所の役人に

 

襲撃された寺田屋事件のエピソードでしょう。

 

龍馬が薩長同盟を成立させた二日後に

 

寺田屋に滞在していましたが、当時、お龍は

 

この寺田屋で賄いとして働いていました。

 

この日、お龍が寺田屋のお風呂で入浴をしていると

 

外で”物音”がします。不審に思ったお龍は窓から外を覗くと、

 

槍を持った役人が大勢いました。

 

それを見た瞬間、「龍馬の命が狙われているに違いない」、

 

と思ったお龍はお風呂から飛び出して

 

のまま階段を駆け上がり、二階にいた龍馬に知らせ、

 

お陰で龍馬は危うく難を逃れた、、、というお話。

 

夫の命を救うために裸で階段を駆け上がるお龍に、

 

龍馬を思うお龍の愛情の深さを感じられる人は

 

多いのではないでしょうか。ですが、

 

このエピソードは作り話だった、とも言われています。

 

それは、寺田屋で襲撃された時刻が夜中の3時頃で、

 

そんな時間にお龍がお風呂に入っているのは考えづらく、

 

また、裸で龍馬に危機を知らせたお龍は

 

その場にいたと思われますが、一緒に逃げた記録もなく、

 

役人に龍馬の行先を追及された記録も無いのです。

 

間一髪の状況の中でお龍が全く疑われなかったのも

 

不自然ですよね。それどころか、

 

お龍はこの寺田屋事件の黒幕だった!という説まであるのです。

 

その説によると、実はお龍は幕府のスパイ

 

龍馬が襲撃されることは事前に知っていて、

 

襲撃の日は台所で待機していたけれど、

 

やはり龍馬への愛情が立ち切れず、

 

思わず二階に駆け上がって襲撃のことを伝えてしまった、

 

というものです。いくら何でも飛躍し過ぎに思える説ですが、

 

一方で、もしお龍が幕府のスパイであったとすれば

 

夜中の3時にお龍が起きていて龍馬に襲撃を伝えたことも、

 

龍馬が逃げた後、役人に龍馬の行先を

 

追及されなかったのも不自然ではありませんね。

 

 

龍馬暗殺を手引きしたのはお龍?!

 

お龍 おりょう 楢崎龍 坂本龍馬 妻 スパイ 近藤勇 黒田屋 近江屋事件 西村松兵衛

 

お龍が幕府のスパイだったという説では、

 

龍馬が暗殺されたとされる

 

近江屋事件」にて、

 

お龍は裏で手引きをしていた。と言われています。

 

近江屋事件」とは、京都河原町近江屋井口新助邸で

 

坂本龍馬が何者かによって暗殺された事件ですが、

 

お龍は彦根藩のスパイだった「西村松兵衛」に

 

龍馬の居場所を教え、

 

この情報が彦根藩から会津藩に伝えらえて、

 

会津藩から「龍馬暗殺の命」が見廻組に出されたのだとか。

 

彦根藩と会津藩は幕府側の中心の藩として関係は深く、

 

彦根藩のスパイだった西村松兵衛は、

 

お龍が寺田屋で賄いとして働いてきた時の常連客

 

お龍とも深い関係があったと言われています。

 

確かにそういう関係であれば、

 

龍馬の居場所を伝えたという可能性も

 

全くないとは言えないですよね。

 

更にお龍は龍馬の死後、

 

この西村松兵衛と再会し再婚しており、

 

この二人がただならぬ関係であったことは確かなようです。

 

 

どっちもどっち?龍馬とお龍の交友関係

 

お龍 おりょう 楢崎龍 坂本龍馬 妻 スパイ 近藤勇 黒田屋 近江屋事件 西村松兵衛

 

お龍は父親が安政の大獄で捕まっており、

 

その生い立ちからすると幕府側に立つのは

 

考えづらいように思えますが、

 

お龍が幕府のスパイであったという説では、

 

お龍の父親が仕えていた公家の中川宮は、

 

会津藩と繋がりがあり、父の死後、

 

お龍は会津藩と繋がりがあったことが

 

スパイとなった主な理由とされています。

 

そして、会津藩預かりだった新選組の「近藤勇」は

 

中川家の命で寺田屋のお龍のところに

 

よく通っていたそうです。

 

実際にお龍と近藤勇の交流はよく知られており、

 

寺田屋で近藤勇に見初められたお龍は

 

近藤勇から「櫛・簪を贈り物としてもらった」と、

 

自ら言っています。お龍の美貌と豪快さは、

 

龍馬だけでなく、近藤勇までをも惹きつけたのですね。

 

このように、お龍は彦根藩の西村松兵衛、

 

新選組の近藤勇など幕府に近い人物との交流があり、

 

その関係もただならぬ感がありますが、

 

もともと奔放な女性で男の噂は多かったそうです。

 

龍馬が土佐藩大監察の佐々木高行にお龍を紹介した際に、

 

佐々木はお龍について

 

「噂通りの美人だが、賢婦人かどうかはわからない。
善悪どちらの行いもしかねない雰囲気がある。」

 

と言った、という話があり、この言葉からも

 

お龍の「龍馬を一途に愛し支えた妻」とは

 

別の一面を垣間見ることができます。

 

一方、夫の龍馬もお龍を愛してはいましたが

 

根っからの女好きで、お龍の他に婚約者の

 

千葉さな子」や長崎の芸妓「お元」など

 

龍馬と恋に落ちた女性は各地にいたそうです。

 

そんな龍馬の浮気癖を気性の激しいお龍が

 

黙って受け入れるはずもなく・・・^^;

 

下関で龍馬の帰りを待ちわびていたお龍のところに

 

遊郭帰りの龍馬が戻ってきたとき、

 

お龍は嫉妬に狂って龍馬愛用の茶碗や湯呑を

 

叩き割ったのだとか。ま、当然と言えば当然ですが。^^;

 

そのときの茶碗や湯呑が

 

下関の「長府博物館」に展示されているそうです。

 

そして、この嫉妬の感情が龍馬暗殺に繋がっていきます。

 

 

揺れる女心が龍馬暗殺を手引きした?

 

お龍 おりょう 楢崎龍 坂本龍馬 妻 スパイ 近藤勇 黒田屋 近江屋事件 西村松兵衛

 

お龍が幕府のスパイであったなら、

 

日々の暮らしはスパイの立場と

 

夫への愛情で揺れる辛いものだったでしょう。

 

そんな葛藤を抱えていた彼女の心に、

 

更なる嫉妬の感情が湧いてくれば、

 

本来の過激な気性が

 

より過激になることも大いに考えられます。

 

お龍は幕府のスパイだったという説では、

 

龍馬暗殺の背景にお龍の嫉妬があった、

 

と言われています。龍馬の度重なる裏切りによって

 

彼への愛情はやがて憎しみに変化し、

 

遂には龍馬暗殺の手引きを決意させたのでしょうか。

 

これが本当なら女心って怖いですよね。。^^;

 

最後に龍馬の死後、龍馬へのを象徴する

 

お龍の2つのエピソードをご紹介します。

 

龍馬の暗殺される前の夜、

 

お龍は血塗れの刀を持った龍馬が、

 

しょんぼりとした様子で枕元に立っている

 

不吉な夢」を見たそうです。

 

そこに龍馬の訃報が届きました。

 

お龍は洗った黒髪を切り落とし、

 

龍馬の仏前に供えて号泣したと伝えられています。

 

そして、龍馬の死後、

 

西村松兵衛と再婚したお龍ですが

 

次第ににおぼれるようになり、

 

酒に酔っては「私は坂本龍馬の妻だ」と

 

松兵衛に当たり散らしていたそうです。

 

この2つのエピソード、お龍が幕府のスパイで

 

龍馬暗殺の手引きをした・・・と考えると、

 

また違った趣を持って感じることができるのではないでしょうか。

 

そんなおりょうの旦那、龍馬の最後、

 

龍馬暗殺の実行犯とは!?

 

も合わせてどうぞ!

 

引き続き、「歴史に隠された黒い噂と黒歴史」をお楽しみください!!

関連ページ

【閲覧注意】坂本龍馬の暗殺実行犯と見られている7つの組織とは?!
幕末から明治維新にかけて活躍し、その姿は現在でも尊敬の眼差しを受けているのが「坂本龍馬」ですね。日本で初めての株式会社、「亀山社中」を作ったことでも知られていま・・・
【坂本龍馬】はフリーメイソンの一味?龍馬とグラバーの関係と裏事情
日本で初めて株式会社を設立したと言われるのが、坂本龍馬ですね。幕末から明治という激動の時代を駆け抜けた、中心人物と言っても過言ではありま・・・
【龍馬】は本名ではなかった?!名前にまつわる坂本龍馬の本当の姿とは?!
幕末の志士、坂本龍馬は、その波乱の人生や功績から多くの人に愛されているヒーローですが、「龍馬」という力強くスケールを感じさせる名前もその人気に一躍買っているのではないでしょうか。この「龍馬」という名前の由来には様々な伝説が残されおり、有名なものでは「龍馬の母が龍馬の生まれる前の日に天に龍が昇る夢を見た」、「雲竜奔馬が体内に入る夢を見た母が、目覚めた後に龍馬を生んだ」、「生まれてきた龍馬の背中に馬のたてがみのような毛が生えていた」などがありますが・・・
【坂本龍馬】 魂の名言!この言葉が日本を変えた?!
「坂本龍馬」、歴史上の偉人の中でも一番ファンが多い人物といっていいでしょう。 いったい、坂本龍馬はどんな人物だったのか? その手がかりになる手紙や逸話は数多く残されています。 いろんな人に手紙を書いたり、また、お付き合いの幅が広いお友達の多い人だったんですね。 現代に生きていれば、ツイッターしまくりの、インスタしまくりのLINEしまくりの・・・ そして、いろんな人とつながりまくりの・・・
【坂本龍馬】に「子供」はいたの?龍馬の子孫に受け継がれた北海道開拓の夢とは?
幕末のヒーロー坂本龍馬は、わずか33年でその生涯を終えましたが、龍馬は大政奉還を成功させた後、北海道を開拓する夢を持っていたことをご存知でしょうか?この龍馬の夢は彼の死によって実現することありませんでしたが、その後龍馬の遺志は坂本家の子孫に受け継がれ、現在、坂本家と北海道にはとても深い繋がりがあります。では、その夢を継いだ子孫とは誰のことしょう?そもそも龍馬に子供はいたのでしょうか?ここでは坂本龍馬の家系や子供のお話と、龍馬の北海道開拓の夢がどのように子孫に受け継がれていったのかをご紹介します。