戦国武将!【伊達政宗】が残した子孫の行方と真相に迫る!!

伊達政宗 独眼竜 子孫 サンドウィッチチマン 伊達みきお 

 

戦国時代に、「独眼竜」と恐れられた武将が

 

伊達政宗」ですね。

 

小田原や関ケ原という、天下の分け目となる

 

重要な戦いで功績を遺したことが知られています。

 

そんな伊達政宗ですが、子孫はいるのでしょうか?

 

ここでは、

 

伊達政宗が残した子孫の行方と真相

 

についてご紹介してきます。

 

 

伊達政宗の子孫について

 

伊達政宗 独眼竜 子孫 サンドウィッチチマン 伊達みきお 

 

仙台藩主で、基礎を築いたとされるのが伊達政宗。

 

武術だけでなく、政治にも強い能力を発揮し

 

様々な政策を打ち出して成功しました。

 

有名なのが橋を作り交通網を整備したり、

 

田畑地域を広げて穀倉地帯を作り

 

生産高を向上させるといったものがありますね。

 

また北国の文化を巧みに取り入れ、

 

建築物は他には見ない豪華さがあります。

 

そんな伊達政宗の子孫ですが、

 

現代でも途切れることなく続いているのです。

 

それが伊達家18代当主「伊達奉宗(だてやすむね)」さん。

 

1959年2月9日に産まれ、

 

今でも歴史家としてご活躍されています。

 

「伊達貞宗」を父として持ち、

 

東京で生まれ東京で幼少期を過ごしますが、

 

父が死去したことをキッカケとして仙台へ移り住みます。

 

伊達政宗の生涯を描いたNHK大河ドラマでは、

 

ドラマの監修を務めるなど歴史を正しく伝える活動を

 

積極的に行っているのです。

 

さらに1994年には安土桃山時代に

 

絶縁をした浅野家と、

 

実に約400年ぶりに和解したというニュースも有名でした。

 

歴史遺産の修復にも尽力しています。

 

 

伊達家の伝統は今でも子孫に引き継がれている

 

伊達政宗 独眼竜 子孫 サンドウィッチチマン 伊達みきお 

 

伊達政宗の子孫として健在である伊達奉宗さんは、

 

名家であるが故の苦労も多かったのだとか。

 

正月になると旧家臣たちが伊達家に集まり、

 

ご機嫌伺い」を現在でも続けています。

 

大名と家臣という旧来の立場を、

 

今でも守り行っているのはスゴイことだと思いませんか?

 

家臣からしてみれば、伊達政宗が

 

大切に教育や保護をしてくれたから、

 

今の地位があると感謝していたのだとか。

 

家臣たちの子孫もその点を教育されており、

 

伊達家へのご機嫌伺いを欠かさず行っているようです。

 

まだ幼かった伊達奉宗さんは、

 

ご機嫌伺いに訪れた旧家臣の子孫から

 

勉強」として

 

伊達家当主としての振る舞いなどを教わったのだとか。

 

ほとんどが農民の子孫であることを考えると、

 

こうした人生経験ができる人は限られていますよね。

 

当主として恥をかかないようにと、

 

お酒を飲み歩くような行為は禁止されていました。

 

伊達家の伝統を守るという強い気持ちが、

 

父から子へと受け継がれている証拠でもあります。

 

 

伊達政宗の子孫は芸能人に多い!?

 

伊達政宗 独眼竜 子孫 サンドウィッチチマン 伊達みきお 

 

伊達政宗の子孫は、伊達奉宗さんだけでなく

 

有名人の中にもいるという情報もあります。

 

それが「伊達みきお」さんです。

 

お笑いコンビ「サンドウィッチチマン」で活躍されている

 

お笑い芸人の伊達みきおさんは、

 

伊達政宗の本当に子孫なのでしょうか?

 

少しややこしいのですが、伊達みきおさんは

 

伊達家から分家した側の子孫だと家系図で明らかになりました。

 

分家しているとはいえ、

 

伊達政宗の九男「伊達宗実」を

 

先祖とする娘を正室に設けた大條道英が、

 

伊達みきおの祖先なので子孫という扱いです。

 

お笑い芸人になりたいと家族に相談したとき、

 

「お前は伊達家の末裔だから本名を伏せろ」

 

と言われたのそうですが、

 

そこは頑なに拒否して今でも本名で活動しています。

 

インタビュー等で本人は、

 

「自分の名前に誇りがある。芸名ではなく本名で勝負したかった」

 

と強い意思を持っているようです。

 

伊達政宗の子孫ということもあり、

 

幼少から厳しい教育を受けてきたという伊達みきおさん。

 

父や祖父は銀行マンでエリート街道を進んでいたらしく、

 

厳格な中で育てられたのだとか。

 

それが厳しいお笑い界の中でも、

 

強く生き続ける力になっているのかもしれませんね。

 

 

全国に多い伊達家!その真相は?

 

伊達政宗 独眼竜 子孫 サンドウィッチチマン 伊達みきお 

 

日本全国で苗字が多いランキング(2008年国勢調査)を見ると、

 

伊達性はトップ30にランクインしています。

 

明治期の創氏改名などにより、

 

「人気者だから。縁起が良いから」という理由で

 

伊達性を名乗る人物が多くなってしまい、

 

全国に伊達性が乱立するようになりました。

 

本来の伊達家由来のある家系図や

 

家宝が無い伊達性も多く、

 

自称戦国武将の子孫」を名乗る人も少なくありません。

 

ですから伊達という苗字だからといって、

 

伊達家と何かしらの関係があるケースはほんの一握り。

 

そして本当の伊達家であれば

 

身内の情報は必ず入ってくるので、

 

関係ない伊達性を区別しています。

 

伊達性の全員が全員、

 

伊達政宗と何かしらの関係がある訳ではないんですね。

 

  • クルム伊達
  • 伊達まさかず
  • 伊達のりお
  • 伊達よしゆき

 

こうした有名人は、

 

どうしても伊達政宗と関係あるのではないかと

 

思われてしまいがちです。

 

しかし無関係であることが分かっているんですね。

 

 

いかがでしたか?

 

伊達政宗の子孫として、

 

現在でも活躍している2人について見ていきました。

 

どちらも厳格な家庭環境の中で育てられたようですから、

 

伝統を守る強い意思を感じますね。

 

引き続き、「歴史に隠された黒い噂と黒歴史」をお楽しみください!!

関連ページ

ハリウッドをも魅了したお洒落さん!?【伊達政宗】の兜・刀とは?
おしゃれな人のことを「伊達者」と言いますが、この言葉は戦国の武将、伊達政宗から来ていることをご存知ですか?真偽のほどはわかりませんが派手な格好をした伊達政宗とその家臣が由来・・・
独眼竜【伊達政宗】が使っていた家紋の仰天エピソード!!
戦国武将にはそれぞれ家紋があります。有名なところでは真田幸村の真田家が使っていた「六文銭」、徳川家が使っていた「三つ葉葵」などがありますが、独眼竜の戦国ヒーロー伊達政宗の家紋はご存知でしょうか?伊達政宗が使っていた家紋はいくつかありますが、地元仙台では有名なのはもちろんのこと、大ヒットゲーム「戦国バラサ」にも使われていてゲーム好きな人たちの間ではとても人気なのだそう・・・
実は文化人だった?!【伊達政宗】の名言からから垣間見える教養の高さ!!
戦国武将のヒーローの一人、伊達政宗はお洒落な甲冑や数々の大胆なエピソードから派手好きで気性の激しい荒くれもののイメージがありますが、一方で教養の高い人物だったことをご存知でしょうか? 政宗は幼い頃に天然痘で右目を失明しましたが、彼の父の輝宗はそんな政宗の将来を危惧し、政宗に様々な英才教育をしました。その英才教育のお陰で、政宗は詩歌や書、能、茶道など、多くの才能を開花させ、教養人、文化人として晩年の人生を謳歌します。更に、彼の教養の高さは数々の名言としても残されています・・・