キリストは実在しない?イエスキリストの存在を否定する3つの説

イエスキリスト 実在 旧約聖書 新約聖書

 

神の初子で、天使とも言われているのが

 

イエスキリスト」ですね。

 

厳密には神様ではありませんが、

 

それに似た不思議な力を持っていたと言われており、

 

日本でも知らない人はいないほど有名ですよね?

 

そんなイエスキリストですが、2000年以上も前に

 

実在したとされる人物なので、

 

その存在を怪しむ人も少なくありません。

 

イエスキリストは、本当に実在したのでしょうか?

 

ここでは、イエスキリストの存在を否定する3つの説

 

についてご紹介してきます。

 

 

イエスキリストが実在しないと言われる3つの理由

 

イエスキリスト 実在 旧約聖書 新約聖書

 

イエスキリストは実在せず、架空の人物

 

とする説は現在も広く信じられています。

 

実在しないと言われる理由については、

 

主に以下に挙げるものがあります。

 

1:キリスト教を広めるために創造した

 

イエスキリスト 実在 旧約聖書 新約聖書

 

キリスト教はイエスキリストの死後に、

 

弟子が起こした運動がキッカケで

 

発足されたと言われています。

 

しかし無神論者や歴史学者の間では、

 

キリスト教が1世紀に発足された証拠はないとしており、

 

違う宗教から分離して

 

独立した組織だとしているのです。

 

まだ力の弱かった新興宗教であったキリスト教は、

 

何か絶大な力を持つ教祖がいなければ

 

廃れてしまうと考えました。

 

神様ではないが、

 

それと同等の力(三位一体)を持つキリストを創造し、

 

それを祀ることで結束力を培ってきたようです。

 

神話に登場するような奇跡を聖書中に勝手に記載し、

 

人間には到底理解できないような

 

様々な力があったことを見せれば、

 

信者も増えてくるだろうと考えたのだとか。

 

キリスト教が信者集めをするために、

 

最初に行ったのが教祖を

 

創造(キリストの誕生)というのだから、

 

ちょっと無理はあるかもしれませんが、

 

この説は広く知られています。

 

 

2:新約聖書は都合の良い設定が目立つ

 

イエスキリスト 実在 旧約聖書 新約聖書

 

聖書は、

 

旧約聖書
新約聖書

 

と2つの大別することができます。

 

イエスキリストが誕生する前に起きた出来事が

 

旧約聖書にまとめられており、

 

新約聖書はイエスキリストが誕生してからの出来事が記されています。

 

新約聖書に絞って見てみると、マタイからヨハネにかけての

 

4福音書にのみイエスキリストの人生の歩みが書かれており、

 

他はすべて予言や違う人の出来事に集中しているのです。

 

教祖とまで言われるイエスキリストの一生が、

 

ほとんど書かれていないというのは

 

疑問に思うところではないでしょうか?

 

さらに奇跡を起こしたり、予言が成就したりといった、

 

人間では想像できない力を持っているということが、

 

聖書中から読み取れます。

 

これらはあまりにもキリスト教に都合の良い設定ばかりが

 

目立つと指摘されており、本当は実在せずキリスト教が

 

創り上げた架空の人物と指摘されているのです。

 

 

3:イエスキリストは存在したが一般人だった

 

イエスキリスト 実在 旧約聖書 新約聖書

 

聖書中の記述を見ると、マリアは処女だったが

 

イエスキリストを不思議な力で妊娠し出産したとされています。

 

またイエスキリストは神の初子で、

 

最初の人間アダムとエバから続く

 

罪を自らの犠牲により償ったとされる人物です。

 

イエスキリストを否定する人々は、

 

実在は確かにしていたと認める場合も多いと言われます。

 

実在は認めるが、神の初子なんかではなく、

 

ただの一般人という見方をしているのです。

 

聖書中に記述される弟子の報告は、

 

今でいうところの「小説」のようなもので、

 

フィクションである可能性も指摘されています。

 

ですからイエスキリストは実在したが、

 

単なる一般人という説は幅広い人から支持を受けているようです。

 

 

逆にイエスキリストが実在すると言われている理由とは?

 

イエスキリスト 実在 旧約聖書 新約聖書

 

ここまでイエスキリストが

 

本当は実在(能力も含めて)しないのではないか?

 

という説には、どういったものがあるのかについて見ていきました。

 

一方で実在していたと考えている、

 

学者や聖書研究者も確かにいます。

 

そうした人たちが、実在する根拠として挙げているのが

 

「敵対者もキリストの存在を認めている」という点です。

 

イエスキリストが活躍した地域は、

 

ユダヤ人が住んでおり古くからの宗教が根付いている場所でした。

 

そのためキリスト教が受け入れられるような

 

地域では到底なかったんですね。

 

それなのに、イエスキリストが起こした

 

奇跡」ともいえる数々が、

 

鮮明に記録されています。

 

通常なら、他宗教が起こした奇跡の事実を残すハズがなく、

 

適当に事実を歪曲すると思いませんか?

 

それをしていないという点は、

 

イエスキリストが実在したという強い証拠だと言えるでしょう。

 

またイエスキリストについて書かれた書物が、

 

他の誰よりも多いという点も捨てがたい事実です。

 

 

いかがでしたか?

 

イエスキリストが実在するか、

 

それともしないかという点について両方の見解を紹介しました。

 

2000年以上も前に存在したとされる人物なので、

 

史料が少ないのも事実。

 

現代になった今、ハッキリと証明することは難しいとされているようです。

 

引き続き、「歴史に隠された黒い噂と黒歴史」をお楽しみください!!

関連ページ

イエスキリストに子孫はいる?いない?聖書や言い伝えで分かる真実
キリスト教に関心が無かったとしても、イエスキリストの名前ぐらいは聞いたことがある人も多いでしょう。クリスマスを祝う習慣は、日本でも浸透していますから、こうした部分が大きく影響しているのかもし・・・
暗殺は組織的な犯行?ケネディ大統領の暗殺に残る3つの謎とは?!
アメリカ35代大統領として、様々な業績を残してきたのが「ケネディ」ですね。活躍を続けていれば、間違いなくアメリカの歴史は変わっていただろうと言われてい・・・
アインシュタインは天才脳だった!一般人の脳と違う3つの理由とは?!
近代物理学の父とも呼ばれる存在が、「アインシュタイン」ですね。宇宙の成り立ちや、時間という概念など物理学の基礎を作った人物としてあまりにも有名です。そんなアインシュタインですが、死後解剖され脳は保存されているとのこと・・・
アドルフ・ヒットラーが的中させた恐ろしい3つの予言とは?
最恐の独裁者として20世紀にその名を残したのが、「アドルフ・ヒットラー」ですね。独裁政治がどんな結末を迎え、どんな負の面を持つのかについて体現した反面教師的役割も持っていま・・・
アドルフ・ヒトラーが子孫を残さなかった3つの説とは?
独裁者の典型としてよく挙げられるのが、「ヒトラー」ですよね。多くの人を恐怖に追いやった政治家として、現在でも様々な題材に使われています。そんなヒトラーですが、子孫はいるのでし・・・