【聖徳太子】の予言が怖すぎる!!「世界終焉の予言」とは!?

聖徳太子 厩戸皇子 クハンダ 未来記 予言 冠位十二階 十七条の憲法

 

  • 冠位十二階
  • 十七条の憲法

 

などを制定した政治家で、

 

お札にも肖像画が描かれたことがあるのが

 

聖徳太子」ですよね。

 

日本で知らない人はいないほど有名人ですが、

 

馴染みの肖像画は本人ではないと言われていますし、

 

その存在も疑問視され始めているのだとか。

 

そんな聖徳太子ですが、

 

多くの予言」を残しているのをご存じでしょうか?

 

残された予言には、恐ろしい未来予想が

 

描かれており密かに話題になっています。

 

では、どんな予言が記されているのでしょうか?

 

ここでは、聖徳太子の予言した世界終焉

 

についてご紹介してきます。

 

 

聖徳太子はなぜ予言ができるのか?

 

聖徳太子 厩戸皇子 クハンダ 未来記 予言 冠位十二階 十七条の憲法

 

不思議な力を持っていたとされる聖徳太子ですが、

 

同じく奇跡を起こした人物

 

として知られるイエスキリストの両者には、

 

共通点が多いことをご存じでしょうか?

 

聖徳太子は宮中の馬小屋で産まれたので、

 

厩戸皇子」という名前が付けられました。

 

同じくイエスキリストも、馬小屋で産まれたという記述ががあり、

 

産まれた場所が同じ馬小屋というところから

 

イエスキリストの生まれ変わり

 

聖徳太子ではないかと言われるほどです。

 

イエスキリストは死者を復活させたり、

 

不思議な力で病気を治したりといった、

 

人間では到底できないような奇跡を起こしました。

 

このことは、マタイからヨハネにかけての

 

聖書中に詳しく記されているので、

 

知っている人も多いことでしょう。

 

聖徳太子も産まれた直後から会話ができて、

 

すべての言語を理解できたと言われています。

 

また馬を操り富士山の山頂に

 

飛び乗ったという言い伝えもあることから、

 

人間には理解できない不思議な力を

 

持っていたということが分かりますね。

 

日本書紀」という、正式に採用されている歴史書に

 

聖徳太子には不思議な力がある」ことが、ハッキリと明記されています。

 

ここもイエスキリストの聖書と

 

同じ共通点と言えるのではないでしょうか?

 

数々の予言を成就させたイエスキリストと、

 

はるか未来を予言している

 

聖徳太子に共通点が多いというのは、

 

ただの偶然で片づけるには無理があるようにも思えますね。

 

ですから、聖徳太子はイエスキリストの生まれ変わり

 

ではないかとも言われているのです。

 

 

聖徳太子の「予言」は日本書紀に全て書かれていた

 

聖徳太子 厩戸皇子 クハンダ 未来記 予言 冠位十二階 十七条の憲法

 

720年に成立した「日本書紀」には、

 

聖徳太子が未来を見通す能力を持っていると

 

ハッキリ書かれているところから、

 

ある程度信憑性はあると言えます。

 

しかしながら、日本書紀にはこの一文が書かれているだけで、

 

肝心の予言内容についてはまったく記されていないのです。

 

これは時の権力者が自分に都合の悪い部分を消したり、

 

あまりにも予言内容が恐ろしかったので記述部分を

 

破いて捨ててしまったのではないかと言われています。

 

では聖徳太子の予言を知ることは、もうできないのでしょうか?

 

実は日本書紀に明記しても、

 

権力者によって削除されることを察知し

 

た聖徳太子は、別の書記に予言だけ記述したようです。

 

それが最高機密に指定されている、

 

未来記」。

 

この未来記には聖徳太子が予言した未来が、

 

詳細に記されているのでそれを読めるのは

 

世界でもごく一部の者だけなのだとか。

 

 

未来記に書かれた3つの予言が的中!

 

聖徳太子 厩戸皇子 クハンダ 未来記 予言 冠位十二階 十七条の憲法

 

現存していないとされる未来記。

 

しかし噂によれば、四天王寺に厳重に保管されており、

 

その書物を手に取ることができるのは

 

神道力を極めた4人と、

 

フリーメイソンの最上級会員数名のみとされています。

 

神様の子孫とされる天皇ですら、

 

最高機密である未来記は

 

触れることを許されていないのだとか。

 

そんな未来記に書かれた予言は

 

数多くあるとされていますが、

 

その中でも注目するべきなのは以下の3つです。

 

  • 平安京の設立
  • 黒船来航
  • 首都が東京に移る

 

現代から見れば、どれも過去に本当に起きた出来事なので

 

「何をいまさら」と思うかもしれません。

 

しかし、これらは聖徳太子が当時予言した内容です。

 

この3つは予言をして見事に的中させたというのだから、

 

聖徳太子には不思議な力があると

 

言われるのも納得できますよね?

 

予言を簡単にまとめると次のようになります。

 

私(聖徳太子)が死んだ200年以内に、

 

平安京が作られそこは1000年以上も都として安泰するだろう。

 

その後は黒い龍(黒船)が訪れ都は東に移されるだろう

 

794年に平安京が出来て、

 

ここは1000年以上も平和でしたが

 

浦賀に黒船が来航し、明治維新が起きて

 

都は東京に移されたという歴史的事実と一致します。

 

これだけの予言なら、

 

「誰かが適当に後付けしただけ」と捉えられますが、

 

未来記が最高機密になっているのは、

 

もっと恐ろしい予言が書かれているからです。

 

それは現代を生きる我々にも直接関係してきます。

 

そう、その予言は遠くない未来の出来事だからです。

 

 

聖徳太子が予言した世界終焉「2068年に東京が壊滅」

 

聖徳太子 厩戸皇子 クハンダ 未来記 予言 冠位十二階 十七条の憲法

 

聖徳太子の予言の中で最大のものが、

 

世界終焉」です。

 

先ほどの、今で見れば過去の出来事を予言した

 

内容を記しましたが、これには続きがあります。

 

都が東京に移されてから200年が経過した頃、クハンダがくるだろう。

 

それは大変に恐ろしいものだ。

 

東の都は親と子の必然の別れのように引き裂かれるだろう

 

聞き慣れない「クハンダ」という用語の意味は、

 

来世に現れる鬼」です。

 

つまり、逃げることができない災難が、

 

首都・東京を襲うということを意味しています。

 

災難を意味するクハンダが、

 

何を指しているのかは分かりません。

 

  • 隕石
  • 原発
  • 地震
  • 津波
  • 戦争

 

など色々と噂されています。

 

確実なところは分かっていませんが、

 

壊滅的な被害が起こることを

 

聖徳太子は予言しているのです。

 

1868年に都が東京に移されたので、

 

そこから200年後となれば2068年。

 

2068年にクハンダが現れるとして、

 

その前兆は2016年から発生すると、

 

聖徳太子は未来記で記しています。

 

というのも、釈迦が亡くなってから2500年後が、

 

終焉の前兆が出てくる時期だとされているからです。

 

釈迦が亡くなったのは、

 

紀元前483、500年など色々と言われています。

 

それらを当てはめると、2016年と2017年が

 

前兆が出てくる年だとされているのです。

 

2016〜17年に前兆現象が起こり、

 

そして2068年に東京が壊滅し世界終焉が起こります。

 

どうして日本の首都が滅びることが、

 

世界終焉を意味しているのでしょうか?

 

聖徳太子は、東京が世界の中心になると予言しており、

 

そこが壊滅するから世界が終焉を迎えると結んでいます。

 

2068年までに、東京が世界の中心的役割を担う

 

都市になる可能性は、十分にあると思いませんか?

 

聖徳太子がそこまで予言しているとするなら、

 

2016〜17年に前兆現象が起きても不思議ではないでしょう。

 

 

いかがでしたか?

 

聖徳太子の予言について、

 

過去の事実と未来の予想について見ていきました。

 

未来記に、前兆に何が起こるのかは明記されていないようです。

 

過去に予言を何度も当ててきた

 

聖徳太子の未来予想図、あまりにも恐ろしいと感じますね。

 

そんな聖徳太子の存在を脅かす、

 

実は聖徳太子は居ない!?

 

も合わせてどうぞ!

 

引き続き、「歴史に隠された黒い噂と黒歴史」をお楽しみください!!

関連ページ

1位は凄い人だった!歴史上の有名人ランキングTOP10
歴史を振り返ってみれば、時代を大きく動かした偉人が必ず存在するものです。ピンチの時に偉人は登場し、それまでの秩序を大きく崩してきた歴史が過去何回も登場してい・・・
教科書から消える!?実は聖徳太子はいない?と噂される4つの理由とは!!
歴史の教科書に必ずと言ってよいほど登場するのが、「聖徳太子」ですよね。冠位十二階や十七条の憲法などの政策が特に有名ですが、とりわけ知られているのが「不思議な能力を備えている」というも・・・
ジョンレノン暗殺を指示した黒幕の正体が判明!暗殺は予定通り…?
イギリスで誕生したバンドグループ「ビートルズ」のメンバーで、日本のみならず世界で人気者だったのがジョンレノンですね。世界の音楽シーンを大きく変えた立役者で、音楽だけに留まらずその才能は他分野でも評価・・・