【西郷隆盛】にまつわる伝説!!記事一覧

西郷隆盛 正座 肖像画

幕末維新の立役者といえば「西郷隆盛」ですよね。その功績はあまりにも有名ですが、隆盛のプライベートに関してはそれほど知られていません。NHK大河ドラマ「西郷どん」(せごどん)などでも描かれていますが、やはりドラマですね。ある程度の脚色とフィクションが織り交ざっているのは否めません。そんな西郷隆盛の兄弟はどんな人物だったのか??調べて見ると隆盛の兄弟もなかなかすごい!ことが分かってきました。それぞれが...

西郷 菊次郎 上半身 写真

「西郷隆盛」、歴史にそれほど詳しくない人でも「この名前を一度も聞いたことがない。」という日本人はおそらくいないのではないでしょうか。明治維新の立役者であり、現代日本の礎を築いた英雄に間違いありません。しかし、歴史家の間では「西郷隆盛の評価は難しい。」とも言われます。それもそのはず、倒幕をなし明治維新を成し遂げながら、後には日本最後の内戦といわる「西南戦争」の首謀者として自殺を遂げてしまいます。生涯...

西郷隆盛 犬 つん 銅像

明治維新に大きく関与した政治家で、武士でもあり軍人でもあるのが「西郷隆盛」ですね。歴史の教科書に必ず登場するほど有名人で、ドラマや映画の題材になるほどですから、知らない人も少ないでしょう。そんな西郷隆盛ですが、犬がセットで登場しますよね?どうして西郷隆盛と言えば、「犬好き」なのでしょうか?ここでは、西郷隆盛の愛犬の名前やいつも犬と一緒にいる本当の理由についてご紹介してきます。西郷隆盛がいつも犬と一...

西郷隆盛 肖像画 敬天愛人

「敬天愛人」(けいてんあいじん)という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?西郷隆盛が好んで使った言葉なんですが、座右の銘であったとも言えますよね。「道は天地自然の道なるゆえ、講学の道は「敬天愛人」を目的とし、身を修(しゅう)するに 克己(こっき)を以て終始せよ。」維新後、下野して不平士族のために開いた学校、私学校でもこのようのに説いています。天に与えられた命を大切に、天を敬い、同じように人々を愛し...

西郷隆盛 切腹 介錯 絵

本題に入る前にこちらをご覧ください。雨は降る降る 陣羽(じんば)は濡れる越すに越されぬ 田原坂右手(めて)に血刀 左手(ゆんで)に手綱(たづな)馬上ゆたかな 美少年山に屍(しかばね) 川に血流る肥薩(ひさつ)の天地 秋にさびし草を褥(しとね)に 夢やいずこ明けのみ空に 日の御旗(みはた)泣いてくれるな かわいの駒よ今宵しのぶは 恋でなしどうせ死ぬなら 桜の下よ死なば屍(かばね)に 花が散る田原坂な...

外人男性 女性からキス もてる 

明治維新の立役者にして幕末の英雄である「西郷隆盛」。この名前を知らない日本人はいないと言ってもいいでしょう。倒幕を成し遂げ明治新政府樹立の道を開いたこの人物は、人並みはずれて器の大きい男であったのは間違いありませんそれでは、その大きな器を支えた「妻」の存在はご存知でしょうか?いったい西郷隆盛の奥さんとはどんな女性だったのでしょうか。NHKの大河ドラマなどでもたびたび登場する西郷隆盛です。歴史が好き...

西郷隆盛 肖像画 上半身

維新の立役者である「西郷隆盛」には、3人の妻と5人の子供がいました。西南戦争で命を落とし、一時は逆賊の汚名をきた西郷隆盛ですが、現在では鹿児島の英雄で、その子孫も元気に活躍しています。いったい、西郷隆盛の子孫は、今どうしているのか?気になるところですよね。隆盛の名言で、 「子孫のために美田を残さず。」 という言葉を聞いたことがありますでしょうか?一般的には、「子供が甘えずに自分の力で生きていけるよ...