【伊藤博文】にまつわる伝説!!記事一覧

伊藤博文 顔写真

木戸孝允、高杉晋作、久坂玄瑞らと明治維新の動乱を生き、新政府樹立後は維新三傑(西郷隆盛、大久保利通、木戸孝允)の次世代のリーダーとして「伊藤博文」は初代内閣総理大臣にまで上り詰めます。一般的にも千円札の肖像として有名ですよね。この伊藤博文は異国の地で襲われ凶弾に倒れています。伊藤博文はなぜ殺されなければならなかったのか??暗殺者の正体とは??果たして真実は明らかになっているのか??今回は伊藤博文暗...

伊藤博文 上半身写真

「伊藤博文」は1841年(天保12年)山口県で農民の子として生まれました。実家は貧しくて破産してしまい伊藤家の養子となります。貧しい農民の子から足軽の子になり、ついには明治新政府の初代内閣総理大臣にまで上り詰めます。まれに見る大出世の政治家であり現代日本の基礎を築いた偉人の一人でもあります。この伊藤博文のあだ名は知っていますか?それは「ほうき」です。「掃いて捨てるほど回りに女がいる」という意味だそ...

伊藤博文 上半身 写真

初代内閣総理大臣に就任し、近代日本の基礎を作ったと言われるのが「伊藤博文」ですよね。歴史の教科書に必ず登場しますから、名前だけでも聞いたことがあるのではないでしょうか。そんな伊藤博文ですが、現在の中国にあるハルビン駅で暗殺されてしまいます。どうして伊藤博文は暗殺されてしまったのでしょうか?また、犯人は安重根ということになっていますが、それ以外にも真犯人がいるとされています。では、真犯人とされる人(...